So-net無料ブログ作成

硬式ラケット人気ランキング

ストロークが上づる感覚とは?

ラケットをSPT280に変更したので15グラム軽くなりました。

快適に使用してたのですが、引っ越したことで思わぬアクシデントが。

いつもお世話になっていたストリンガーさんが変更。

そして、近所のストリンガーさんに貼ってもらう。

今日は張り替えから3回目の練習。

ストロークの強打で異変が発生。

何度、打っても上ずるのです。。。

フラットで真っ直ぐ飛ばすつもりが、勝手にボールの弾道が上に上がりオーバーする現象。

こうなるとストロークが制御不能になりますw

いつものSPT300に持ち替えました。

問題なく強打できます。

「軽いラケットでの強打は上ずる感覚が出るよ~」

こんな助言を購入前に聞いてましたので、これがそうなのか!と思いました。

そして、ストリンガーさん選びは大事なんですね。

同じ、NRG2でも緩み方が違うんですよ。

前は、切れるまでOKだったんですが、現在は1ヵ月ぐらいで張り替えたくなります。

NRG2みたいな高いガット張らずに安いのを1週間に一回張り替えた方が良い?

そんな気分になりました。

ストロークが上ずると、テニスは面白くありません。

思いっきり強打してコートに収まるからストレス解消できるのに。

これでは、ストレス貯まるだけです。

ストリンガーさんでラケット、ストリングのイメージは大きく変わりますね。

当分は、SPT300に戻りそうです。

ストリング替えるか、ストリンガーさん替えるか?

しかし、僻地のためストリンガーさんがいないw

当分はいろいろ試すことになりそうです。

共通テーマ:スポーツ | nice!(1) | コメント(0) | 編集

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
Copyright © テニス肘・45歳・両手打ち!硬式テニスで勝つ方法 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。