So-net無料ブログ作成

硬式ラケット人気ランキング

やっぱりスピンサーブを打ちたい!

ピュアアエロに替えてから回転もしっかり掛かります。

そこで、あのサーブがこいつなら激しく打てるんではなかろうか??

そう肘痛めてから封印していたスピンサーブですw

体に負担が掛らないスピンサーブということで動画をご紹介します。



スピンサーブのコツ

1.構えはベースラインに沿って足を出す(横向き)

2.ベースラインに沿って、ラケットを振り出す。
横に振りだしても斜め前のコートに入る面の形を作る。
コンチネンタル・グリップで持つのが基本。

3.リストワークを覚える
手首の位置を動かさないでラケットを動かす。
このリストワークを速くすることで回転が掛る。

4.面を上向きにし、ボールの下側に当てる。
ボールの下を触り、軌道を高くする。
軌道が高ければ高いほど跳ねる。

スピンサーブは体を反らなくても簡単に打つことができる?

実際に打ってみました。。。

カッシュ!!

山なりの弱いサーブですが、綺麗に弧を描いてサービスコートに入ります。

少しずつ練習していけば速いスピンサーブも打てそうな感じですねw

体の負担も少なくこれならいけそうな気がしています。

スピンサーブでセカンドを打ちたいですからね。

もう1回チャレンジしていきます。

やっぱりスピンサーブを打ちたい!

共通テーマ:スポーツ | nice!(1) | コメント(0) | 編集

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
Copyright © テニス肘・45歳・両手打ち!硬式テニスで勝つ方法 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。