So-net無料ブログ作成

硬式ラケット人気ランキング

ボレー基本の基本

ダブルスに勝つにはボレー。

わかってるんだけど、難しいショット。

いくら練習しても向上しないなら基本の基本が間違ってるかも?

ボレーは打つ前のイメージ(フィーリング)が大事だと思うんです。

ボレーはこういう風に打つというイメージがあると思うんですが。。。

そのイメージが間違ってると上手く打てない気がします。

イメージを正しくするために基本から見直してみます。



①正しく構える。

レディポジションが間違ってるとブレが多くなりミスにつながりやすい。

②ラケットは引かない。

斜め前にセットするイメージが大事。

③振らない。

前にボールをキャッチしにいく感覚

④ボールへのコンタクトポイントは前

横じゃない前です。

⑤体重移動

前にボールを取りに行けば自然と足が前に出て体重移動ができる。

フォアなら左足、バックなら右足が一歩前に出る。

⑥威力を出したいなら手じゃない足だ!!

フォアなら左足、バックなら右足の一歩に力を込める(ステップイン)

⑦顔は残せ。

インパクトしたら打球方向をすぐ見ない、顔はそのままラケットを見ろ。


個人的なボレーのイメージとしては野球のバントです。

野球のバントはすごく丁寧に当てに行かないと、ボールが上に上がったり難しいんです。

ボールの威力も殺さないといけないので。

ソフトに触りにいく感覚です。

そうすると、腰が自然と低くなり、前でボールを当てに行く感覚が掴みやすいのです。

バントは決して振らないので、ボレーの振り癖がある方に効果的なイメージですw

ボレーがんばってダブルス上手くなりたいですね。

ボレーは、手で振るんではなく、真ん中にしっかり当て体重移動で飛ばす。

飛ぶ方向は面の角度で決まるので、コントロールは次回の研究課題です。

共通テーマ:スポーツ | nice!(0) | コメント(0) | 編集

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
Copyright © テニス肘・45歳・両手打ち!硬式テニスで勝つ方法 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます