So-net無料ブログ作成

硬式ラケット人気ランキング

ボレーのインパクト

ボレーは振らない。

まず面を作り(飛ばしたい方向に形を作る)、そのまま当てる。

威力を出したければ、インパクト同時に足を力強くステップインする。

これを実践するだけでも安定感が増してきて苦手意識は改善されています。

そうすると更に上を目指してボレーで決めていきたいと考えています。

まあ決めなくてもいいけど、押し込めるボレーを打ちたい。

こんなバックハンドのイメージで打てたら良い。



ラケット振ってないのがよくわかる。

ラケットは立てている。

そしてインパクトの瞬間に目はボールを見て、顔は残してる。

当てた瞬間に押して(グッと手に力が瞬間入り)、すぐ止めているのがわかる。

2:20で大西選手が足の踏み込みを確認していたところがポイント。

足で踏み込んでブレーキをかけているのがよくわかる。

連動して手も同時に急ブレーキ!!

このタイミング&インパクトでボールに当たることで、プロのような強いボレーが打てる。

当てて、押して、止める。

滑るようなスライス回転は「当てて急ブレーキ(止める) 」ことで打てる。

すんごい返し難いボールが飛んでいきます。

共通テーマ:スポーツ | nice!(0) | コメント(0) | 編集

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
Copyright © テニス肘・45歳・両手打ち!硬式テニスで勝つ方法 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます