So-net無料ブログ作成

硬式ラケット人気ランキング

ポリグランデ・プロフォーカス125とVX-R300

ポリグランデ・プロフォーカス125は2回目のインプレとなります。

色はネイビーです。

今回はXブレード VX-R300に45ポンドで張りました。

ボールを突いた時に「面の安定性が抜群だ!」と思いました。

しっかりまっすぐボールリフティングできました。

今日はほとんどストローク練習しかできなかったので、ストロークの印象を。

まず、乗り感がいい~

ポリブレイクのような一瞬掴む感じではなく、面全体にボールが乗る感じ。

やはり乗る感じが強いから滅茶苦茶コントロールしやすい。

特にストレートが打ち易いんだよな。

まっすぐ飛ぶからダウンザラインを狙いたくなるw

チャンスボールも本当に決めやすい。

しっかり乗っけてスピン掛ければ一撃で決まります。

抑えも効くしいいぞプロフォーカス。

TOALSON(トアルソン)__ ポリグランデ・プロフォーカス125_ネイビー(テニス/ガット・ラバー)【02P01Oct16】

価格:1,797円
(2016/10/2 22:57時点)
感想(0件)




最大の武器はフォアのクロスを全力で入力し打ち込んだとき。

急角度で落ちるボールが打てました。

飛んで落ちるポリの宣伝通り、いい感じですね。

飛びはいいです。

楽に飛ばすことができるので、ポリブレイクと同じ感覚ですね。

自分のポリ好みがわかって来ました。

喰い付いて、柔らかく、振動が少なく、よく飛ぶポリ。

本日は、サーブとボレーをしなかったので後日レポートします。

肝心の打感は、前回SPT300で感じた硬さは皆無でした。

一度もナイロンのラケットに持ち替えることなく練習を終えたので。

やはり好みの打感であるのは間違いない。

テンション維持率はよくないので期待しないが、3週間はもってほしい。

もう一つのラケットにポリブレイク17(白)を張って最終比較をしてみたいと思います。

<ボレー編>

まず、ボールが面に乗るのでコントロールはしやすいが、当てただけでは飛ばない。

少し押してあげる必要があり、距離感を掴むのに慣れが必要でした。

面の安定性が抜群なので、ブレが少なく打球は気持ちいい。

<サーブ編>

印象としては普通。可もなく不可もなく。

回転量はポリブレイクの方が上かな?

フラットは叩けないと飛んでしまうこともあったので、これも慣れが必要でした。

<実践編>

コーチと2ゲームだけで打ち合いました。

まず安心してストロークが打てるので、長いラリーが続いた。

決めたいときにピンポイントでコースを狙えたので、サービスゲームをキープできた。

いくら格上でも届かないところにボールを運べれば決められる。

しかし、サーブは課題が残った。

叩けないので、ダブルセカンドサーブとなり厳しいリターンが飛んできて苦戦。

でも回転掛ければサービスコート内にストーンと落ちてくれるので合格点はつけられる。

<合計4時間の印象>

コントロールが良く、打球感が気持ちいい。

プロフォーカス125とVX-R300の合性は良い。

それにSPT300とも合性が良いので、買って損はないガット。

癖があまりないから、どんなラケットにも合いそうな気がします。

4時間ではテンション維持性能はわからないが最初に比べ落ちてはいない。

しかし、前回は10時間でガクッと落ちたからなw

ロールで買うかどうかはポリブレイクの再検証の結果次第かな。



共通テーマ:スポーツ | nice!(0) | コメント(0) | 編集

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
Copyright © テニス肘・45歳・両手打ち!硬式テニスで勝つ方法 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。