So-net無料ブログ作成

硬式ラケット人気ランキング

プロケネックス Ki Q5 280でテニスエルボー対策

テニス仲間のメンバー2名がテニスエルボーになりました。。。

そこで、プロケネックスを紹介したところ即購入。

その時に、プロケネックス Ki Q5 280を試打させてもらいましたのでインプレします。

まず、プロケネックスを選ぶ時はQ5シリーズか、ツアーかで悩むと思うんです。

Q5シリーズの厚さ22mmでツアーが19mmです。

ピュアドラに代表される中厚が26mmあることを考えれば薄いです。

比べればパワーがなく飛ばないと考えると思いますが。

普段から中厚100インチ・300グラムを使用してる人はQ5 280か295で丁度いいと思います。

個人的にはQ5 280でもメインで使用できると感じるほど。

Ki Q5 280は不思議なラケットで、当てるだけのボレーやスライスは飛びます。

しかし、しっかり振ると抑えが効いてコートへのおさまりが良いです。

当てるだけの時に、何かKinetic(砂)のパワーが作動しているような感じでした。

普段の感覚よりかなり弾いて飛びました。

ボレーやブロックリターン、スライスは慣れる時間が必要だと感じました。

違和感はこの点だけ。

素晴らしい点は、やはり衝撃吸収性でした。

まったく手に衝撃は来ないので、手が痛い人の武器になること間違いなし。

打感が手に来ないので、ボヤけるかと思うのですが、打ち応えもありブンブン振れました。

振ればオーバーパワーする感じはないのと回転もよく掛かるので入ります。

280グラムの軽量を生かして振ってテニスをすると楽しいですねw

特にスマッシュが決まる決まる!

サーブもスィングスピードが上がるのでスピン打ち易いです。

ちなみにガットはアスタリスタ130のナイロンガットが張ってありました。

ナイロンでこれだけおさまるので、手が痛いなら使うべきですよ。

軽量・中厚ラケットは手に響くので、どうしても300グラム以上を無理して使う人も多いと思います。

プロケネックス Ki Q5 280ならその心配なしです。

これにポリ張ってダブルスしたら凄いパフォーマンスになりそうな予感。

ボレーでの飛び過ぎ感も抑えられると思うし、ポリ張っても心配ない気がする。

噂以上のラケットでした。

>【店内全品ポイント10倍!※2/10 20:00~2/10 23:59】[プロケネックス テニスラケット]Ki Q5 280 ver.16/Kinetic Q シリーズ(CO-14675)

価格:17,820円
(2017/2/11 12:41時点)
感想(0件)




プロケネックス Ki Q5シリーズでテニスエルボー対策は万全ですね。

攻撃力もあるラケットなので、無理してバボラ、ウィルソン使うならプロケネックス。

一般の人が草テニスで使うならQ5が最適だし、選手レベルが使っても満足度が高いと思う。

個人的には後ろでストロークするならQ5 295を選ぶ。

でもサーブ&ボレーで攻めるなら280かな。

軽量で取り回し最高なのにフルスイングで打ち込めるんだから。

そんでポリ張っても安心ならね。。。

軽量ラケット挑戦で、デュアルコイルSPT280ではオーバーパワーとなりフィットしなかったが。

これはいいです。

VX-R300で手を痛めたらSPT300に戻すと思うが、プロケネックス Ki Q5 280も候補。

こんな良いラケットがウィルソンやヘッドより売れてないとは。。。

世の中おかしいねw

どんだけCMやイメージで商品選んでんだ~


共通テーマ:スポーツ | nice!(1) | コメント(0) | 編集

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
Copyright © テニス肘・45歳・両手打ち!硬式テニスで勝つ方法 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます