So-net無料ブログ作成

硬式ラケット人気ランキング

スプリットダブルハンドという最終兵器

プロの世界でスプリットダブルハンドで打つプレーヤーが増えていますね。

男子では錦織、ジョコビッチ、フェレールが有名。

女子ではクビトバ、アザレンカ、

このスプリットダブルハンドは簡単で、両手打ちのグリップ右手と左手の間を空けて握る打ち方です。

ジョコビッチ選手のスプリットダブルハンド動画です。



ジョコビッチのバッグハンドといえば安定感抜群ですよね。

スプリットダブルハンドでバッグを打つと安定するんです。

そして最大の特徴は速い球に強いということです。

ボールに近いところを握って支えて押すので、押し負けにくいのです。

凄い威力のリターンが返りますので、ダブルハンドの方はやる価値ありです!

デメリットは多少リーチが短くなります。

だから全部のボールをスプリットダブルハンドで打つ必要はありません。

慣れれば使い分けることも可能です。

また、両手フォアなので、フォアでも使うの?という疑問ですが。

残念。。。使えません。

使いませんではなく、両手フォアでは使えないのです。

パワーも全然乗らないし、打ちにくいだけなのです。

森田選手はフォアはグリップ長く持つけど、バッグは元々から短く握ってますよね。

だからバッグはスプリットダブルハンドと同じ効果が出てると思います。

プロ選手のグリップ見るだけでも勉強になります。



森田選手を参考にして、たまにフォアを強打するとき短く握って打つ練習しています。

これが中々。。。

興味あるかた試してみてください。

共通テーマ:スポーツ | nice!(3) | コメント(0) | 編集

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
Copyright © テニス肘・45歳・両手打ち!硬式テニスで勝つ方法 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。