So-net無料ブログ作成
検索選択

硬式ラケット人気ランキング

プロフォーカス125ブルー(ガットの色違いインプレ)

お気に入りのガットであるプロフォーカス125のブルーを入手した。

早速、張上げてもらい打ってきました。

以前から気に入ったガットの色違いで打感が変わることを体験してきましたが。

今回プロフォーカス125は既に、ネービー、シルバーは体験済み。

最後のカラーであるブルーです。

同じ48ポンドで張りました。

打った瞬間から「うっ!違う」と感じました。

微妙な違いと言えば、そうかもしれませんが。

明らかに喰い付きが薄い。。。

弾きが若干強い印象です。

ネービーとシルバーで感じた手元で持つ感じと違います。

球離れが少しだけ速いので、軽快感はこちらの方が上です。

これはこれでありだと思いました。

ただ、張りたてだからこの様に感じるだけかも?

そう思って1週間打ちましたが、いつもの喰い付きは感じません。。。

同じガットでも色が違うと変わるという結果がプロフォーカス125でも起きました。

だからガットは色の着色で打感変わるんですよw

まあ何張っても同じに感じる人には、微妙な違い過ぎてわからないかもしれないですけど。

敏感な人には重大な問題なのです。

プロフォーカス125の印象(振動が少ない。柔らかい。飛びがいい。ベースライン際で落ちる)

ネイビー…喰い付きが一番いい。テンション維持が悪い。
シルバー…総合的に一番まとまってる。
ブルー…球離れが速い。軽快。

ブルーは球離れが速いからか、ベースラインでの落ち方がイマイチ(自分の場合)。

安定して深いボールを集められなかった(自分の場合)。

回転がいつも通り掛けられないのね(自分の場合)。

ということでプロフォーカス125シルバーをロール購入しました。







共通テーマ:スポーツ | nice!(4) | コメント(0) | 編集

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
Copyright © テニス肘・45歳・両手打ち!硬式テニスで勝つ方法 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます