So-net無料ブログ作成

硬式ラケット人気ランキング

デュアルコイルSPT300の評価

ブリジストン発売のデュアルコイルSPT300を使い始めて3ヶ月の評価です。

mini_SN3S0195.jpg

まず、重さ300gですが、トップライトなので、軽く感じます。

軽いのでラケットを振り切るのは、楽々かんたんでした。

男性なら2時間コートで試合しても問題ないでしょう。

これなら普通の女性でも振りきれると思います。

それでは、各ショット別の評価をしてみたいと思います。

<サーブ>
以前は、ヘッドを走らせてラケットの重みで打ち、スピード&回転を意識していました。

しかし、現在のテニス肘の自分は、その打ち方は危険です。

右腕が伸び過ぎると激痛が走ります・・・

それで、右腕が少し曲がっても打てるスライスを打ちます。

ファーストサーブは、厳しいコーナーを狙い、セカンド・サーブは確率重視という戦法です。

SPT300は、操作性が高い、繊細なタッチが出しやすいラケットなので、コントロール重視の自分には合っていました。

<ボレー>
SPT300は、中厚100インチですからパワーがあります。

でも、速い球をボレーしても当てるだけなら力が急激に抜けた感じで失速します。

これは衝撃吸収性が高い素材セプトンの仕業だと思います。

なので、慣れたらボールの球威を殺すストップボレーが簡単に打てます^^

そして、ラケットを少し押し出してあげたら、急にパワーが全面に出てきて、軽快に弾きます。

要するに強弱が付けやすいので、多彩なボレーが打てます!!

<ストローク>
SPT300は、その人の打ち方で印象がかなり変わると思います。

まず、相手のボールのスピードを利用して合わせるように打つと。

「あれ??飛ばないな~」という感じでしょうか。

でも、振り抜いて打つ人なら「バーン!!」うわ!

ソフトなんだけど、芯に当たった打ちごたえがあり、パワー全開で飛んでいきます。

しかも、コントロールできないパワーではないんです。

フルスイングで打って、これほど気持ちよく振り抜けたラケットは初めてでした^^

やはりボレーと同じで、ストロークも2面性が出ます。

慣れれば、ドロップショットも簡単に打てます。

球威を殺すボールは得意なラケットです。

そしてスピンを掛けてのフルスイングも得意です。

SPT300に代えてから、トップスピン・ロブを多様するようになりダブルスいい感じです。

また、フラットでフルスイングで叩いても右肘にガツン!と響かないのが嬉しい~です。

さらに、スライスだって、ラケットへの玉乗り最高です!

厚く当てて押し出せば、パワー全開の高速スライスが飛んでいきました。

<どんな人に向いているか?>

・力は無いけど、フルスイングしてテニスしたい人
・テニス肘でお困りの人
・ピュアドライブの飛び過ぎで困ってる人
・多彩なショットを打ちテニスを楽しみたい人

私の場合、デュアルコイルSPT300に替える切っ掛けが、テニス肘でした。

時には災いも良いことあるんだ思える出来事でした(笑)

自分から仕掛けて、相手を動かすテニスができるようになってきたので、テニスが俄然面白くなっています。

デュアルコイルSPT300の評価は★★★★★です!!

プロが使用してなくても、本当に良いラケットあるんですね。

今なら新品のSPT300がガット&張り代込み&送料無料で激安価格w 

生産中止しているので在庫なくなり次第終了のようです。 


デュアルコイルSPT300を1年使用した感想はこちら

共通テーマ:スポーツ | nice!(0) | コメント(0) | 編集

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
Copyright © テニス肘・45歳・両手打ち!硬式テニスで勝つ方法 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。